国家資格キャリアコンサルタントの登録を継続するためには、厚生労働省が指定する更新講習(知識講習8時間及び技能講習30時間)を5年ごとの更新期間中に受講することが、原則として必要とされています。更新講習は、試験合格時に確認した知識・技能をブラッシュアップし、キャリアコンサルタントの資質を維持、向上することで、キャリアコンサルタントの活用を促進していくことを目的とするものです。
 関西支部キャリア・カウンセラー部では、厚生労働省から更新講習として指定を受けた技能講習を下記のとおり開催いたします。

<お申込み前に、下記3点を必ずご確認ください。>

受講約款
個人情報のお取扱いについて
ご受講にあたっての注意事項

提出戴いた個人情報は、講座の運営・連絡以外には使用致しません。

必ず「個人情報保護方針・個人情報の取り扱いについて」をご一読ください。
その内容に同意していただけましたら、必要事項のご記入をお願いします。
「個人情報保護方針・個人情報の取り扱いについて」

修了証の再発行をご希望の方はこちら

 

 

JIC20T02 LGBTの相談者理解と対応を学ぶ(技能6時間:オンライン研修)

キャリア
コンサルタント
更新

LGBTに関する基礎的な知識からとりまく労働問題等について理解を深め、演習を通じてLGBTを相談者として対応する際の留意点を理解していただきます。

開催日:2024年08月18日 (日) 詳しくはこちら

【開催確定】JIC22T03 シニア層のキャリア支援~50代からのキャリアデザイン~ (キャリアコンサルティング事例検討・技能講習)(技能6時間:オンライン研修)

キャリア
コンサルタント
更新

この講習は、シニア層の中でも組織内で中年後期となり、今後の人生を再構築していく50代以降にフォーカスした事例を検討します。それを通じてシニア層におけるキャリア発達の課題や環境変化による心理的側面への理解を深め、専門家にふさわしい見識と実践力を身につけていただきます。

開催日:2024年08月24日 (土) 詳しくはこちら

【開催確定】【事前学習課題有】JIC22T04 「キャリアデザイン研修」企画・構築編(技能7時間:オンライン研修)

キャリア
コンサルタント
更新

企業・組織の中で活動するキャリアコンサルタントには、個人に対する支援に加え、個人を取り巻く環境へ働きかける役割も求められます。例えば、組織内におけるキャリア形成にかかわる理解の必要性を啓蒙していくこともその一つです。 この講習では「企業・組織の問題解決のためにキャリアデザインに関する研修やワークショップをどのように構築するか」、その基本的な考え方・運営のポイントについて、講義と演習を繰り返しながら学び、研修やワークショップを企画・構築する力を身につけていただきます。

開催日:2024年08月25日 (日) 詳しくはこちら

JIC18T02 キャリアコンサルティングの関係構築に役立つ傾聴スキルの習得(技能6時間:オンライン研修)

キャリア
コンサルタント
更新

キャリアコンサルティングは、関係構築ができて初めてコンサルティングの成功があります。安心して相談者が語れるためにはコンサルタントとの信頼関係を築く必要があります。相談者が親身になって聴いてもらえた、気持ちがわかってもらえたと思う共感的理解・感情への応答を基礎から学べる講座です。感情への応答スキルの特徴と留意点をライブとロールプレイを通じて身につけます。

開催日:2024年09月01日 (日) 詳しくはこちら

JIC19T04 理論を活用した事例検討「実践で活かすキャリア理論」(技能6時間:集合研修)

キャリア
コンサルタント
更新

理論に対する苦手意識を払拭し、クライアント理解や課題の見立て、方策の検討等に理論を実践的に活用できるスキルを身につけます。

開催日:2024年09月08日 (日) 詳しくはこちら