国家資格キャリアコンサルタントの登録を継続するためには、厚生労働省が指定する更新講習(知識講習8時間及び技能講習30時間)を5年ごとの更新期間中に受講することが、原則として必要とされています。更新講習は、試験合格時に確認した知識・技能をブラッシュアップし、キャリアコンサルタントの資質を維持、向上することで、キャリアコンサルタントの活用を促進していくことを目的とするものです。
 関西支部キャリア・カウンセラー部では、厚生労働省から更新講習として指定を受けた技能講習を下記のとおり開催いたします。

<お申込み前に、下記3点を必ずご確認ください。>

受講約款
個人情報のお取扱いについて
ご受講にあたっての注意事項

提出戴いた個人情報は、講座の運営・連絡以外には使用致しません。

必ず「個人情報保護方針・個人情報の取り扱いについて」をご一読ください。
その内容に同意していただけましたら、必要事項のご記入をお願いします。
「個人情報保護方針・個人情報の取り扱いについて」

修了証の再発行をご希望の方はこちら

 

 

【開催確定】JIC19T01 事例に学ぶ「メンタルヘルスの理解と対応」(技能6時間:オンライン研修)

キャリア
コンサルタント
更新

メンタルヘルスの問題と対応についてより深く理解し、キャリアコンサルティングの専門家にふさわしい見識と実践的な力を身につけます。

開催日:2024年06月22日 (土) 詳しくはこちら

【開催確定】【事前学習課題有】JIC21T01 「実践に役立つ」ライフキャリアの事例で学ぶキャリアコンサルティング(技能12時間:集合研修)

キャリア
コンサルタント
更新

学生・労働者・家庭人という一人のライフサイクルを通して、個人の生涯発達の視点を踏まえ各々の役割と発達課題を検討・考察するとともに、キャリアコンサルティング活動の3分野(教育、企業、需給調整)其々の事例について、相談者が抱える問題、キャリアコンサルタント視点から捉えた相談者の問題、さらにキャリアコンサルタントのかかわり方の課題等、様々な視点で検討し、この一講習でキャリアコンサルティング実践力が総合的に向上する講習となっています。 通学前の在宅学習(5時間)では事前に送られたDVDを視聴してレポートを作成、通学(1日・7時間)では、講義において事例検討の進め方や生涯発達・ライフサイクルに関して、グループ検討を通じさらに掘り下げて理解を深めます。

開催日:2024年06月30日 (日) 詳しくはこちら

JIC19T08 教育機関における環境への働きかけとネットワーク(技能6時間:オンライン研修)

キャリア
コンサルタント
更新

教育機関領域において、教員などと協働してキャリアガイダンスを実施するために必要な環境への働きかけ、ネットワークの視点・考え方を事例を通して身につけます。

開催日:2024年07月07日 (日) 詳しくはこちら

【開催確定】JIC22T01 キャリアコンサルティング事例・記録の書き方・事例検討の進め方(技能6時間:集合研修)

キャリア
コンサルタント
更新

キャリアコンサルタントの自己研鑽のため事例検討やスーパービジョンを受けることが大切ですが、それを有効にするためにはベースとなる面接記録、事例報告をどう書くかがたいへん重要です。本講習ではライブ面接も行いながら面接記録・事例報告を実際に書いてもらい、これらを書くうえでのポイントを学習、さらに事例検討の進め方についても学びます。 ★当講習は以前開講していた”キャリアコンサルティングの「事例の書き方・記録の取り方」(旧講習コードJIC17T04)”を全面的に刷新し、新たな講習(講習コードJIC22T01)としたものです。 過去JIC17T04を受講された方も、あらためて当講習を受講修了すれば、更新条件の技能講習修了時間に加算されます。

開催日:2024年07月21日 (日) 詳しくはこちら

JIC19T12 事例検討と演習で学ぶ「中年期以降の転機への支援」(技能6時間:オンライン研修)

キャリア
コンサルタント
更新

「中年期の危機」とも呼ばれるライフステージの転機。この転機に直面した相談者のキャリア支援のための講座です。中年期の危機の特徴やキャリア上の課題を学習し、事例検討と演習を通じて相談者の課題解決に繋げるスキルが身につきます。

開催日:2024年07月27日 (土) 詳しくはこちら